ホーム

お知らせ

Eco Challenge Fijiに出場!

Eco Challenge Fijiに出場!

今年17年ぶりに復活するEco Challenge。今大会は出場するにあたり、大会側による選考がありました。出場できるのは60チーム。イーストウインドはその選考を通過し、出場権を得ることができました。

Eco Challengeは、1992年にTVプロデューサーのマーク・バネット氏(アメリカ)が創設しました。バネット氏は80年代に人気のあったマルチスポーツ耐久レースからアイデアを受け、ヨーロッパで開催。以降、冒険的要素と環境メッセージを盛り込んだ圧倒的なスケールのアドベンチャーレースを手掛け、世界中から多くのアドベンチャーレースがこの過酷なレースに挑戦してきました。

国内第一人者の田中正人も、1996年カナダ大会を皮切りに、2001年ニュージーランド大会まで出場してきました。1997年オーストラリア大会では、捻挫した女性メンバーを男性メンバー3人でおぶってレースを続けました。残念ながらリタイヤとなってしまいましが、メンタルの強さとあきらめない精神を讃え、Special Spirit Award(特別賞)をいただきました。

そして17年ぶりの今年はフィジーで行われます。チームは男女混成4人とアシスタント1人で構成されます。アシスタントは種目入れ替えの地点となるトランジットエリアに先回りし、チームのマウンテンバイク組立、片づけ、温かい食事の用意などをします。アシスタントはチーム成功の鍵となります。

選手は田中正人(鬼軍曹)、西井万智子(マチマチ)、安田光輝(キラリン)、米元瑛(ヨネ)、そしてアシスタントに、2000年マレーシア大会と2001年ニュージーランド大会にイーストウインドメンバーとして出場した高畑将之(ヤク)が就きます。

大会は「Amazon Prime Video」とアメリカの巨大マスメディア企業「MGM」が組んで、世界中にオンライン配信されます。

どうぞ応援をよろしくお願いいたします!

【大会名称】 Eco Challenge
【開催地】 フィジー共和国
【大会公式サイト】  https://www.ecochallenge.com/
【開催期間】 2019年9月5日~22日(レースは9月10日~21日)
【総距離】  未発表
【レース形態】 4人1チーム(男女混成)+アシスタント1名
【レース種目】 マウンテンバイク、トレッキング、ラフティング、SUP、地元カヌー、ロープアクティビティなど(全種目ナビゲーションで進む)
【参加チーム】 参戦選考に通過した60チーム(30ヶ国)

WorldsToughestRace_FIJI_MAP.jpg

EAST WIND Production 〒379-1611 群馬県利根郡みなかみ町 鹿野沢637 M-302 TEL:0278-72-9292 FAX:0278-72-9292